2016年08月09日

【マスコミ】ジャーナリスト橋本明さん 韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っている

■【天皇陛下「お気持ち」】ジャーナリスト橋本明さん 韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っている [H28/8/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/08/09(火)15:54:35 ID:???
天皇陛下 来月にも「お気持ち」 同級生、体を気遣う
2016年7月30日 朝刊

 生前退位の意向を周囲にしめされている天皇陛下が八月中にも自らの「お気持ち」を
表明される見通しになったことについて、学習院初等科から大学までの同級生で、
ジャーナリストの橋本明さん(83)は本紙の取材に
「お体の状態から責任を全うできないと思われたのかもしれないが、もうひと頑張りしていただけないか」
と心配そうに語った。

(略)

 日本が終戦まで三十五年間にわたり植民地として支配した韓国への訪問に、
陛下が強い意欲を持っていると感じるという。
「懸案の歴史問題も陛下が訪問されれば氷解する。やり残したことがあるはずだ」と話した。

続き 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000128.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 医療ニュース

2015年06月15日

【髪】ハゲはガンになりにくい

■【髪】ハゲはガンになりにくい [H27/6/15](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/06/15(月)21:32:04 ID:???
※ハゲはがんになりにくい―研究結果

日本人は結構ハゲや薄毛を気にしますよね。かつらメーカーも豊富ですし、
育毛剤にも力が入っています。しかし、ハゲもそんなに悪いものではないことが、
アメリカワシントン大学医学部の大学院での研究でわかりました。

アメリカBBCnewsによると、ワシントン大学で40代の男性2000人を調査。
その結果、腫瘍が発生するリスクの低い人と、ハゲている人が相関することがわかったのです。

30歳までにハゲた人と、ハゲなかった人との差を調べたところ、
ハゲている人とを調べたところ、てっぺんハゲではなく、しっかり後退したハゲの人は、
29〜45パーセント前立腺がんのリスクが低いとの結果が出ました。

ハゲの原因は、主にテストステロンがジヒドロテストステロンに変化し、
体内に多くなるためです。前立腺がんになった場合、抗がん剤の一種として
テストステロンを調整する薬を処方することもあります。

続き Ameba News/マイナビスチューデント
http://news.ameba.jp/20150614-569/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 医療ニュース

2013年05月27日

【生活】ハゲは若年化傾向 生活習慣が原因

■ハゲは若年化傾向 生活習慣が原因(大紀元)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
【大紀元日本5月26日】最近では若年層でも決してめずらしくない抜け毛の悩み。その主な原因は、不健康な生活習慣にあると専門家は指摘する。

 新唐人テレビの報道によると、台湾では、抜け毛に悩む男性のうち40歳以下は8割。そのうち、30歳前から抜け毛の症状があったと回答する人は3分の1に上った。回答者のうち、最も若くしてハゲを意識した人は19歳。一昔前、ハゲといえば40〜60歳の中年男性特有の悩みだったが、今ではその症状が若年化する傾向にある。

 飲酒と喫煙

 毛髪中の蛋白質の機能を研究している化学教授のアルソン・ボイド氏は、飲酒と喫煙が抜け毛の一因だと指摘している。彼女の研究によれば、たばこの中のニコチンはアドレナリンの血中濃度を高める効果があり、この状態が続くと、血液循環の不良を招き、髪の毛の栄養状態を悪化させる。その結果、髪の毛が毛根部から断裂してしまうという。また、飲酒は髪の毛の成長に必要な亜鉛とビタミンの流失を招くと指摘する。

 長期の生活ストレス

 忙しい現代社会では、強いストレスを感じる人が少なくない。米カリフォルニア州のパラデ・ミルミラニ医師は、長期にわたる精神的ストレスにより、睡眠や食事が不規則になり、体内ホルモンの失調を招き、その結果抜け毛につながる傾向にあると指摘する。

 現代式の食生活

 近年の食習慣も若年層のハゲに強く関与している。イギリスの抜け毛専門診療所が発表した資料によれば、炭水化合物、脂っこいもの、人工甘味料、食品添加物、糖分の多い食品などが抜け毛を誘発するという。

 運動不足

 デスクワークなどで長時間コンピューターの前に座る人は運動不足となり、抜け毛になりやすいとイギリスの抜け毛専門診療所は指摘する。適度な運動は血液循環を促し、毛嚢への栄養供給を促進するが、一方で短時間の激しい運動はかえって男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの血中濃度を高め、髪が抜けやすくなってしまう。従って、この診療所は時間をかけてゆっくり運動する有酸素運動を推奨している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【生活】ハゲは若年化傾向 生活習慣が原因の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 医療ニュース

2010年05月14日

【和歌山】 電車や職場 突然「死ぬ」「殺す」・・・ トゥレット症候群の男性 周囲の理解求める

■荒れた言葉 無意識に(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
◎電車や職場 突然「死ぬ」「殺す」・・・/トゥレット症候群の男性

・周囲の理解 求める声

 電車の中や職場で「死ぬ」「殺す」などの乱暴な言葉を無意識に発する---。「トゥレット症候群」という発達障害の人で、こんな症状が出る人がまれにいる。中には専門医の診断や治療を受けないまま長期にわたって周囲の偏見にさらされる人もいる。県内在住のある男性(29)の場合、症状に気づいてから診断を受けるまで10年余りかかった。

 男性は高校に入学してから通学途中などに乱暴な言葉が口をつくようになった。同級生に特別視され、いじめられたこともある。成績はそれほど悪くなく、大学に進学したが、キャンパスではいつも独りだった。

 大学生のころから自分でインターネットを使って発達障害や精神病のことを調べ始めた。だが自分の症状にあてはまるものは見つからなかった。就職活動では面接で緊張してしまい、失敗が続いた。

 県内の会社に就職したが、症状は悪化していく。同僚には笑われ、冷たくされた。見かねた社長と心療内科を受診したが、自分の様子を映したビデオを見てショックを受け、一層周りの目が気になった。自ら精神科の病院を探してまわり、2007年に和歌山市内の診療所でトゥレット症候群と診断された。


【和歌山】 電車や職場 突然「死ぬ」「殺す」・・・ トゥレット症候群の男性 周囲の理解求めるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(25) | TrackBack(0) | 医療ニュース

2010年02月27日

【裁判】「妻は助かったのではないか」 奈良・妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境

■「妻は助かったのではないか」奈良・妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
奈良県大淀町の町立大淀病院で平成18年8月、分娩(ぶんべん)中に意識不明に陥った五條市の高崎実香さん=当時(32)=が19病院から転院を断られた末に死亡した問題で、夫の晋輔さん(27)らが診断ミスが原因として、町と大淀病院の担当医に対して約8800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3月1日、大阪地裁で言い渡される。晋輔さんは26日、大阪市内で取材に応じ「裁判を通じて、実香が助かったのではないかと強く思った」と話した。

 被告側は母体救命体制の不備などを指摘して「医師は最善を尽くした」と主張しており、地裁の判断が注目される。

 訴状などによると、実香さんは18年8月7日、分娩のため同病院に入院。陣痛が始まった後に頭痛を訴え、8日午前0時過ぎに意識を失った。家族は脳の異常の可能性を訴えたが、医師はCT検査を行わず、午前6時ごろに大阪府内の病院に転送。実香さんは同16日、脳出血で死亡した。

 原告側は「医師はCT検査を実施し、脳出血と診断して高度医療機関へ転送すべきだった」と主張。一方、被告側は診断が適正だったとした上で「脳出血を理由に転送されても、同じように受け入れ不能だった」として棄却を求めている。

 晋輔さんは「子供が大きくなったときになぜ母親が死んだのか、納得のいく答えを出してやりたかった」と提訴の理由を振り返った上で、「二度と同じことが起こらないようにしてほしい」と改めて訴えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【裁判】「妻は助かったのではないか」 奈良・妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(72) | TrackBack(1) | 医療ニュース

2008年12月03日

【北海道】妊娠27週、自宅で早産男児、7病院拒否 10日後死亡 「総合周産期母子医療センター」の市立札幌病院も拒否

■早産男児、7病院拒否 10日後死亡 札幌で昨年11月(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
札幌市内の三十歳代の女性が自宅で早産した未熟児が昨年十一月、七病院に「満床」などを理由に受け入れを断られ、一時間半後に新生児集中治療室(NICU)のない市内の病院に搬送され十日後に死亡していたことが一日、分かった。道内で医療体制が最も整備されているはずの札幌で、生まれてくる未熟児の生命が危機にさらされている現実が明らかになった。

 専門医はNICU不足を指摘する一方「未熟児はすぐに低体温、低酸素状態となる。もっと早くNICUで治療できていれば助かったはずだ」としている。

 未熟児は搬送当初は呼吸をしていたものの病院に着いたときには心肺停止に陥っていた。リスクの高い新生児を引き受ける道央圏で唯一の「総合周産期母子医療センター」である市立札幌病院も受け入れを断っていた。


【北海道】妊娠27週、自宅で早産男児、7病院拒否 10日後死亡 「総合周産期母子医療センター」の市立札幌病院も拒否の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:17 | Comment(66) | TrackBack(2) | 医療ニュース

2008年11月21日

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"訴訟、診察医に2審も無罪判決

■割りばし事故、診察医に2審も無罪 東京高裁(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都杉並区で平成11年、杉野隼三(しゅんぞう)ちゃん=当時(4)=が割りばしをのどに刺して死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われ1審東京地裁で無罪判決を受けた杏林大学付属病院(東京都三鷹市)耳鼻咽喉科の医師(当時)、根本英樹被告(40)の控訴審判決公判が20日、東京高裁で開かれた。阿部文洋裁判長は検察側の控訴を棄却、根本被告に無罪を言い渡した。

 1審東京地裁は、隼三ちゃんが搬送されてきた際にすでに意識レベルが低下していたことなどから、根本被告が診察にあたり、「転倒して割りばしがのどに刺さったと聞けば、小脳まで割りばしが達したことは想像できなくはない」と指摘。その上で、根本被告が隼三ちゃんに問診するなどの措置を取らなかったことについて「医師として基本的、初歩的な作業を怠った。サインを見落とし、真摯(しんし)な医療を受けさせる機会を奪った」などと批判。診察の際の過失を認めた。

 一方で、隼三ちゃんの死因については「割りばしが頸(けい)静脈に突き刺さったことによる静脈還流障害である可能性が高い」と判断。過失と死亡の因果関係について、「頸静脈の修復が唯一の救命措置だったが、すぐに脳神経外科に引き継がれていたとしても、救命できる可能性は技術的、時間的にみて極めて低かった」と否定し、無罪を言い渡した。


【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"訴訟、診察医に2審も無罪判決の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:35 | Comment(24) | TrackBack(1) | 医療ニュース

2008年11月16日

【着実に医療崩壊】大和市立病院(神奈川)、産科医1人退職で分娩休止へ 年収3000万の条件も検討

■大和市立病院:来春、産科医1人退職で分娩休止へ 新規予約、既に休止 /神奈川(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
大和市立病院(五十嵐俊久病院長)は11日、産科医1人が開業を理由に来年3月退職することから、新規の分娩(ぶんべん)予約の受け付けを10日から休止していたことを明らかにした。既に予約した患者は診察と分娩ができるというが、産科医不足が深刻化する中、地域医療に大きな影響を与えそうだ。市は9月1日、WHO(世界保健機構)提唱の「健康都市連合」に加盟したばかり。

 同病院は昨年7月、常勤医不足から年間約800件だった分娩を約360件まで減らした。さらに常勤医に対して分娩1回につき2万5000円の手当を支給するなどの優遇措置を導入したが、新たな産科医確保のめどが立たなかった。

 また、同病院では昨年8月から、常勤医1人と任期付きの週3・5日勤務1人、4日勤務1人の計3人体制で分娩をしていたが、既に予約は来年6月まで入っている。このため、産科医2人体制では新規受け付けは不可能と判断したという。

 しかし、休止は市民や近隣医療機関に影響が及ぶため、同病院では「当直だけできる医師」など最低限の条件だけでも満たす産科医が1人確保できれば「受け付けを再開したい」としている。

 大木哲市長は「全力を挙げてきたが残念。今後、年収3000万円以上の条件を提示するなど、早急な医師確保を目指した取り組みを強化し、分娩の予約を再開したい」とのコメントを発表した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【着実に医療崩壊】大和市立病院(神奈川)、産科医1人退職で分娩休止へ 年収3000万の条件も検討の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:54 | Comment(25) | TrackBack(1) | 医療ニュース

2008年11月13日

【医療】阪南市立病院の医師8人が辞表…「給与体系見直し」の新市長、慰留に努める 大阪

■阪南市立病院 医師8人が辞表 新市長に反発、再建厳しく(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
医師の大量退職から経営難に陥った大阪府阪南市立病院で、新たに確保した医師が新市長の病院経営見直しなどに反発し辞意を伝えている問題で、医師8人が12日、辞表を提出した。この日就任した福山敏博市長は話し合って慰留する考えだが、市立病院の運営は再び厳しい局面を迎えた。

 この日午前中に、辞表が提出された。関係者によると、常勤的に診療をしている医師2人のほか、当直医などで、来年2月末などに退職する意向という。

 阪南市立病院は、医師の大量退職で昨年7月に内科が休診。その後、歩合給を導入して医師の平均年収を約2000万円に引き上げる待遇策を掲げるなどして医師確保を進め、今年9月に内科の診察を再開するなど再建に乗り出していた。しかし、10月の市長選で現職を破り初当選した福山市長が、歩合給の見直し検討などに言及していた。

 医師らは、福山市長の発言は、給与体系を見直した議会の議決を無視したもので、信用できなくなったなどとして反発。これまでに辞意を表明していた。市側は慰留に努めるが、辞職につながれば、医療収益が大きく減少するなど、運営に支障が出るおそれがある。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【医療】阪南市立病院の医師8人が辞表…「給与体系見直し」の新市長、慰留に努める 大阪の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:17 | Comment(55) | TrackBack(0) | 医療ニュース

2008年08月01日

【医療】エイズを発症した外国人労働者への診療拒否が相次いでいるとして、タイの団体が日本政府や長野県に申し入れ

■外国人患者診療拒否 タイ団体が日本抗議(MSN産経)

20080801002.gif引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 エイズを発症した外国人労働者への診療拒否が日本国内で相次いでいるとして、エイズウイルス(HIV)に感染した人らでつくるタイ国内の団体などが30日、日本政府や長野県に事態改善などを申し入れた。

 申し入れによると、長野県内で働いていた20歳代のタイ人女性が昨年末にエイズを発症。当初訪れた病院が、帰国を勧めるだけで十分な診療をしなかったために容体が悪化したという。その後、女性は別の病院で治療を受け帰国したが今月上旬に死亡した。

 他にも、少なくともタイ人に対して昨年から今年にかけ2件の診療拒否が確認されているという。

 タイの団体の要請をうけて、厚労省で会見した日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスなどでは「在日外国人に対する偏見やエイズに関する忌避感が原因で、許されないことだ」と主張している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【医療】エイズを発症した外国人労働者への診療拒否が相次いでいるとして、タイの団体が日本政府や長野県に申し入れの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:22 | Comment(21) | TrackBack(0) | 医療ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ